トップ画像15
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2011.09.02 *Fri

いち 4歳の誕生日

いちが幼稚園に 通いだしてからというもの 完全放置で

長らく ブログ・・・やめちゃった??状態でいたことを

まずは お詫びさせてください m(_ _)m

その間も 気にかけて 覗きに来て下さった方々 ありがとう!

いちも まのも ついでに私も

すこぶる元気です。

日々楽しく 時には怒ったり ケンカしたりしながら

大きく体調を 崩すこともなく

穏やかながらも いい意味で単調な生活を送っています。




母が 元気であろうが 病んでいようが

ブログを放ったらかしだろうが

子どもは スクスクと成長するもの のようで・・・

本日 いち4歳の誕生日でした。

お誕生日おめでとう!!




じいじがプレゼントしてくれる 自転車とヘルメット

誕生日が近づいてきた ある日

ほかには いちは何がほしいの? と聞くと

「風船がほしい!!」と

迷わず答えた お金のかからない娘 いち。

きっと 去年の誕生日の バルーンパーティーのようなのを 言っているんだろうと

今年も やはり 用意しました。

朝一番に見つけて大喜び。

この足元に 色とりどりの風船が

なぜか半端に 41こ

ゴロゴロ ふわふわ しているのですが、

最近 私とは 趣味が 大いにすれ違い

やたら 原色で カラフルなのを 好む いち。

色がうるさすぎて 絵的に美しくないので

写真はこれのみ☆ で。

昨晩から 発熱中の まのも 一緒になって

朝から 強烈に喜んでくれました。

それでこそ

ひたすら 風船を膨らまし(ポンプでだけど。)

口を 結び続けたために 

めくれかけて痛々しい 私の指先の皮たちも

浮かばれるってものです。




私たち両親からは 一応これ。

アイスクリーム屋さん

4つの選択肢の中から いちが選んだのですが

まのも相当 気に入ったようで

ふたりで 店員役を 取り合いながら

アイスクリーム屋さんごっこを しています。



4歳のバースディプレゼントのメインは

なんと言っても この自転車。

いちの愛車 第1号☆

デザイン面で

水色LOVE キャラLOVEな いちに

完全に譲ることになり 完敗だったので、

サイズは 私の 独断と偏見で

18インチです。

ほんとは 16が丁度いいところなんだけど。

上手に乗りこなせるようになっているだろう 春先を見越して。




もう1年近く前から じいじ(私の父)が

トイレで用が足せるようになったら

自転車を買ってあげる と いちを釣っていたのですが、

トイレトレが完了した頃合には

4歳になったら買ってあげる に 契約がすり替わっていたという

いちとしては 待ち焦がれ続けた 念願のシロモノなわけです。

すっかりお気に入りな様子




じいじが 組み立ててくれるのを

一生懸命 お手伝いして。

わたしも手伝いまーす♪




愛車の組み立て補助風景




防犯登録も済ませて

台風接近の 不安定な天気のタイミングを縫って

外が晴れている隙に

いざ 初乗り。

愛車初乗り




今日は 金曜日で平日だし

台風が近づいていて 悪天候だったし

おまけに

まのはMAX39.8℃の発熱中。

パパまで発熱で仕事を欠勤。

決して 恵まれた お誕生日和 じゃなかったんだけど

いちが

「おたんじょうびって すごく たのしい!」と

言ってくれたのが

私としては ものすごーく嬉しかったです。




生まれてきた瞬間から

私を

たくさん嬉しい気持ちにさせてくれている 一花。

私はちゃんと

それと同じだけの 嬉しい気持ちを

あなたに 贈れているかな。

そんな思いを改めて 蘇らせつつ、

また明日から

時には 怒ったり ケンカもする

通常営業に戻ります(笑)。

2011.04.08 *Fri

入園式 前夜

時の流れというのは

恐ろしく 速いものですね。

わが子が 幼稚園児になってしまうとは。。。

いちの幼稚園用袋物




明日は とうとう いちの入園式。

私(そしてパパ)だけの 愛してやまない いちが

ついに 社会生活の第一歩を 踏み出します。

いちの成長を嬉しく思う反面、

再来週からは 月 火 木 金 と

週の半分以上 一日の大半

いちが家にいないのかと思うと

すでに 半泣きです 私。




家でのリラックスした表情 幼稚園でも早くこんな顔でいられるようになることを母は願っています。




当の いちはと言えば

すでに 幼稚園に行きたがっていない状態(T_T)

2月に2時間程度の体験入園が2回あったんだけど、

その2回とも

年少さんのお教室に入るのを嫌がり、

私と離れるのを嫌がり。。。

別室での説明会を終えて お教室の前に行った

私の目に 飛び込んできたのは

先生にコアラみたいに抱っこされている子 約1名。

どこの誰ちゃん? と思ったら

紛れもなく うちのいち でした。




ここ半年ほどは 私にべったりな いち 可愛いけどこのタイミングで通園スタートはツライ




褒め称え 持ち上げまくって着せた 新品の制服も

1回目の体験入園 帰宅後には

「いらない。まのちゃんにあげる。」と

早々に妹へ進呈してしまう始末。

幼稚園バスには 乗りたくない って言うしね。

幼稚園の話になると ベソかいちゃうしね。

かなり濃い暗雲が たちこめています。




1F和室(子供部屋)の押入れ下段をいちとまののウォークイン風クローゼットに改造してみました。




おまけに、

いちの担任の先生っていうのが

新任の男の先生でね。

私はまだお会いしたことがないんだけど、

近所のママたちの話によれば

「21歳」で

「ギターが弾け」て

「ロン毛(ちょっと長めだってことらしいけど。)」で

「細身」の

「草食系男子」なんだそうで。

・・・とてつもなく 不安だ。。。




いち 最近のヘン顔(幼稚園でもこういう顔して楽しんでいらっしゃい)




いちは 決して 男の人が苦手っていうんじゃないけれど

それでも

教育TV観れば

たくみお姉さんがいい とか

桃かっぱちゃんがいい とか

気に入るのは 女の子ばっかり。

私にしたって

新任の先生も 男の先生も いやじゃないけど

新任 + 男の先生 が合わさると

できれば避けたい気持ちになる。

だいたい

21歳の男の人に

母の思いが伝わるのか・・・。

一先ず今は その実態に望みをつなぎたいと思います。




いち 最近のヘン顔 その2(・・・以下同文。)




今のところ 不安な要素しかないんだけど、

あとは上向きになるしかないと信じて!

私の娘であると同時に

これからは常に 

何かの一員として どこかに属していることになる 一花。

あなたの 社会生活が 楽しく 実り多く

幸せであることを

世界中の誰よりも祈っています。

2011.03.25 *Fri

まのは来年

私の中では 永遠の赤ちゃんのはずの まのが

まのが・・・

4月第2月曜日から 

いちと同じ幼稚園のプレに通い始めます。



春の始まりの日 ふたり仲良くシャボン玉で大いに盛り上がるの図 その1



まの本人は至極やる気。

いちと並べて 1Fの押入れ下段に作ってあげた

ウォークインクローゼットみたいな 幼稚園用棚に

自分で選んだリュックや

新調して上げた靴や上履きを

ご機嫌で並べてみたり

引っ張り出して履いてみたりを

日に何度も繰り返しています。



本当は まのをプレにやるつもりは なかったんです。

いちの幼稚園も始まるし、

まのは私とふたり のんびりでいいかなって

思っているところがあった。

幼稚園だって 2年保育にしちゃおうかな。

年子にそれぞれ3年保育で行かせたら

2年は保育費が2人分。

それだけで 毎月8万円近い出費だもの。。。



春の始まりの日 ふたり仲良くシャボン玉で大いに盛り上がるの図 その2



でも 親の思惑とは裏腹に

まのは 伸び伸び 屈託なく 積極的に 

成長しているわけです(苦笑)。




去年の夏を 過ぎたあたりから

いちがプレに行く度に

「まのちゃんも~っ!!」と騒ぐようになり、

いちを引き渡す幼稚園のお教室前では

いち同様に靴を脱ぎ

自分もプレクラスの一員のように

中に入ろうとする有様。

まだプレのメンバーの中にはママと離れたくなくって

泣いている子がいる中、

どういうわけだか

入れてもらえなくて 同じく泣きじゃくっていた まの。




いちがお昼寝しているその隙に

いつもは絶対触らせてもらえない いちのプレ用リュックを

いつの間にか背中に背負って

嬉しそうな笑顔で

「まの よーちえん いってきまーす♪」と

キッチンにいた私の横を通過していった まの。




こんなだもん

もう プレに入れてあげないわけには いかないでしょ。

申し込みを済ませた去年の11月から

もうずーっと 幼稚園に行くことを待ちわびているまの。

「まのねぇ よーちえんいくっ♪」

「来年ね。」

「・・・来年??」

「まのねぇ らいねん よーちえんいくのだ♪」

そんなやり取りを 今年になっても 何度繰り返したことか。



春の始まりの日 ふたり仲良くシャボン玉で大いに盛り上がるの図 その3



これまで 同い年のお友達との交流よりも

断然 1つ上の いちの学年のお友達とのやりとりが多かった まの。

プレクラスでどんな一面を見せてくれるのか

毎回 張り付きで 見に行きたいぐらい!

プレでの まのの様子

また ここで ご報告しますね。



プレ初回の日におろす約束の靴を嬉しそうに部屋で履くまの

2011.02.27 *Sun

より姉妹っぽくなりつつある娘たち

すっかりご無沙汰になってしまいました。

その間に新しい年に変わってしまったし。。。orz

ここを訪れてくださる 限られたみなさまへの非礼を

どうぞ お許しくださいませ。




ブログ更新の滞る最大のわけは・・・

最近私 めっきり写真を撮らなくなってしまっています。

今年に入って 

私 片手で数えられるぐらいしか 

カメラを構えていません。

冬って 家の中で過ごすことが多くて

家の中では 同じような写真しか撮れないから

撮らなくてもいいような気になっちゃってる。

娘たちの成長も一時期の勢いでってわけじゃないしね。

あっ、腕の問題もあるでしょうね。

撮らないから上達しないんだろうし、

夢中になりきれていないあたり

向いてないのかもしれない(^_^ゞ




あとは、4月から幼稚園に通い始める いち。

ここをパスワード保護するべきか、

いっそやめてしまおうか

ちょっと悩み中だったりもしています。

続けたい思いはあるんだけどな。

現実的な条件としては

少し厳しくなっているのを感じます。

・・・どうしようかな。

いい打開策はないかしら。




そんな 私の独り言はさて置き、

久しぶりにここ最近のいちとまのの様子を。


背比べ♪


まのが立ち上がった頃には

20cm強あったふたりの身長差。

写真だと誰かさんが足を肩幅に開いちゃっているから分かりにくいけど、

現在 6、7cm差まで 縮まっています。

親以外から見れば

ぱっと見 同じぐらいに見えるみたいで、

「双子ちゃんですか?」と声をかけられる率が

また最近 さらに高くなっています。

顔もそっくりになってきたそうで。

よく似てる~ とか 雰囲気が同じ~ とか

しょっちゅう 言われます。

親の私には まったく違って見えるんだけど。

不思議なものです。




届いたしまじろうの教材で いっしょに遊ぶいちとまの


おもちゃの取りっこだったり ちょっとしたトラブルはそれなりにありますが

基本 とっても仲良しです。

いっしょに遊んでいる姿も ずいぶん増えてきましたよ。

時折私の口癖らしきセリフを交えた 一丁前の会話をしながらね。

そんな我が子たちの和やかな姿を眺めるのは

母としては 本当に嬉しいものです。

基本的に まだまだ主導権はいちにあるようですが、

妹であるまのが 姉のいちを真似るということよりも

姉であるいちが 妹のまののやっていることに便乗することの方が

年子姉妹の我が家では多い気がします。

私から見ても まのは何かと面白い遊び方をすることがよくあるので

いちもそこに惹かれるのでしょうか。

でもね、まのが編み出すのは

こたつテーブルの上に立ち上がって 

少し離れたソファーにダイブする とか

よい子には真似してほしくないような類のことばかり。

ふたりまとめて しょっちゅう私に怒られています。 




いっしょに絵本を読む いちとまの


最近 娘たちと私の間では

図書館通いがブームです。

特に いちが本を読むのが大好きなようで。

ここは まのも便乗している格好です。

そもそもまのは やっと階段を上がれるようになった 物心もつかない段階で

パパの部屋をまっしぐらに目指して

パパが愛読するマンガを熱心に前に広げて眺めてきた過去あり。

マンガ好きが遺伝するのか?! と 

まのは 「本なんて嫌ーい。マンガしかイヤー。」とか言う娘になるのでは と

わたし的には危機感を感じているところがあるので(笑)、

この機に乗じて まのも合わせて 本好きにしてしまおうと 目論んでいます。




ふたりで仲良くパンをこねこね


私のやることに 

「いちちゃんもやる~っ!」

「まのちゃんも~っっ!」と

×2で 邪魔 積極的にお手伝いしてくれます。

嬉しいのは山々だけど、

その 荒らされっぷり 努力の跡に

母は涙がチョチョ切れそうになることもしばしば。

彼女らの参加で 1つ1つが大騒ぎの大ごとになっています。

娘たちよ・・・ 早く大きくなってちょうだい。

そうしたら みーーんな あなた達にお任せするから。

そんな上げ膳据え膳な日を 夢見ています。




いっしょに雪遊び


先日の雪の積もった日の雪遊び。

大はしゃぎ のち 揃ってグズグズ。

ふたりにグダグダになられると もうお手上げなので

最後はあっさり切り上げてしまったのですが、

それでも 楽しそうだったな。

子ども達の目に映る雪はとにかく新鮮で

こちらまで 爽快な気持ちにさせてもらいました。

まだまだ 手の掛かることも多いけど、

いちとまのと過ごす日々というのは

本当にかけがえのない 宝物のような時間だと

つくづく思う私です。




できあがった雪だるま×10


2010.12.27 *Mon

クリスマスの日の迷える3歳児

ピンポンパンポ~ン☆

本日はイオンモール〇〇にご来店いただき

誠に ありがとうございます。

ご来店のお客様に 迷子のお呼び出しを申し上げます。

紫色のジャンバーに

白のスカート

ピンクのブーツをお召しの

3歳の女のお子様が迷子でございます。

お心当たりのお客様は

サティ1F インフォメーションセンターまで

お越しください。

繰り返します。

・・・・・

・・・・・

・・・・・




お心当たりのお客様とは

何を隠そう私のこと。

もうそれ以上 繰り返さないでダイジョブよ~っ! って気分でした。




WANTED!!




いち 25日クリスマスの土曜に イオンで迷子になりました。

初めてじゃないの。

これで 二度目。

10日ほど前にイオンへ行った時も迷子。

イオンで2連続迷子。

もう イヤになっちゃう。




今年のクリスマスの様子 澄ました顔してるけど、ケーキをわれ先に味見中




そもそも この日は

ご近所でお呼ばれしていた

翌日の1日遅いクリスマス会に持参する

交換用のプレゼント(お菓子限定300円以内で♪)を買いに

私&いち&まの で 買い物。

メインの用事は 3Fの専門店で早々に済ませて、

せっかくクリスマスだし、

パパは仕事で不在だし、

時間も時間だから 昼食をフードコートのケンタで済ませて、

最後に 買い足したい食材を ちょっと買いに…のつもりで

食料品売り場に寄ったんです。

最近では 食料品売り場で買い物となると

お菓子売り場が いちとまののお楽しみ。

それでも この日は

プレゼント用のお菓子を買ったときに

いち・まのの分も少しだけ買って上げてあったので、

ここではもう買わないよ! と

ふたりに何度も釘を刺していた私。

にも関わらず

お菓子売り場を単身徘徊するという暴挙に

いちは出たわけです。

「お菓子はさっきもう買ったでしょ」

「この前みたいに 迷子だよ」

「ちゃんとママのそばにいなさい」と

何度言っても 言うことを聞く気ゼロ。

「ママ 行っちゃうからね」と脅しても

私としっかり目を合わせつつも

慌てて付いて来ようという素振りもなし。




最近では ケーキが大好きな我が家の女子二名




もちろん いちのところから離れる私が悪いの。

でも 子どもの気持ちのままに付き合ってたら

買い物なんて進まない。

何かあったら こんなの言い訳にもならないけど。

それでも お菓子売り場を気にしつつ

クリームチーズやら ウインナーやら はちみつやら

必要なものを探しに 私もそれなりに移動を開始。

まのは必死で私にくっ付いてくる。

で、予想通りに いちは迷子。

で、迷子のお呼び出し。




私がプレゼントしたマフラーも気に入ってくれて、室内着用☆




ずいぶん慣れてきたとは言っても、

2歳・3歳連れの買い物っていうのは

なかなかハード。

用のある売り場が複数あればあるほど ヘトヘト。

ただでさえ 土曜日クリスマスのショッピングセンター。

それだけで疲れるっていうのに。

加えて 迷子だもん。

疲労のトドメをくらった気分。




いちを引き取ったインフォメーションセンターの真ん前で

「上でお菓子は買ったから ママ買わない って言ったでしょ!

次また いちが勝手にいなくなっちゃったら

ママもう迎えに来てあげないからね!!

いちは イオンの子になりなさい!!」って 叱り飛ばしたんだけど、

聞いてた店員さんは おいおい、それは困るって って思ったかな。




冗談はさて置き、

こんなご時勢だもの 楽観視ばかりしているわけにもいかない。

迷子の度に 誘拐とか 頭をちらっとかすめると

体温が一気に下がる気持ちになるもの。

すぐにでも よく効く対処法を見つけないと。




そんな 深刻になった母の気なんて微塵も知らず、

いちはこの日の晩のお風呂で

「いちねぇ 3さい!って言えたよ☆」と

大得意に報告してくれました。

前回の迷子放送では「2歳ぐらいの」だったもんねぇ。

・・・って 

そこじゃないんだけど。




最後に、

お笑い担当のまので

今日のこの場を和ませつつ・・・


おまけ
ちろりーん 口からサンタ~ (古っ!)


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

そよ子

Author:そよ子
2007年9月生まれの一花(いち)と
2008年10月生まれの真花(まの)
年子姉妹の子育て真っ只中。
それぞれがどんな子に育って
くれるのかを楽しみに
頑張っています。
娘たちのこと、主人のこと、
私自身のこと、
楽しく綴っていきたいと思います。



訪問してくれた皆さんへ

●当ブログの全ての写真画像や動画を 全部、一部を問わず無断で複写、 転載することは禁止させていただきます。 ●現在、皆さんからのコメントにお返事が まったくできておりません。 ごめんなさいm(_ _)m いつも大変嬉しく読ませていただき、 私の活力の源にしています。 当面の間、こちらからは皆さんの日記への 訪問、応援のみの身勝手をお許しください。 年子育児が軌道に乗り次第、 改めていけたらと思います。 ご理解をくださいますよう、 よろしくお願いします。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -







最近のトラックバック





カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



オンラインカウンター

ご訪問 ありがとうございます♪

現在の閲覧者数:



エディタ

edita.jp【エディタ】



フリーエリア

クリックで救える命がある。









ブロとも申請フォーム

申請 お待ちしております!

この人とブロともになる



QRコード

QR



一花&真花はね・・・





真花の成長



一花のスライドショー



一花のアルバム



けめおのアルバム



記念日チェッカー

Lilypie - Personal pictureLilypie Kids Birthday tickers Lilypie - Personal pictureLilypie Fifth Birthday tickers Daisypath Anniversary tickers Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers



グリムス



Blog Album



Copyright © only one flowers All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
      
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

パパとママのたからもの☆ by SOYOKOさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー