トップ画像15
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2010.06.06 *Sun

いちちゃん 幼稚園行かなーい!

って 泣くんです。 いちが。


先日イオンのプレイランドにて。あんなに入りたがってたくせに、即出たがって、泣くいち。有料だったっていうのに撃沈。


GW前の3回はすごく楽しそうだったのに。

GWが明けた途端

「いちちゃん 幼稚園 好きない!!」とか 言い出しまして。

今日も 前日と察したのか

寝る前に 「いちちゃん 幼稚園行かない☆」と 言われました。

GW明け1回目は

ちょうど 給食が始まるタイミングだったので

言い出したプレ前夜 私なりに懸命に

給食用のフォーク・スプーンのセットとか ナフキンとかそんなので

明日からお弁当だね♪ 楽しみだね♪ こうやって使うんだよ♪ 

・・・なんて盛り上げて 

どうにか 「楽しみ~♪♪」なテンションで朝を迎えることが出来たんですが。

幼稚園へ行く道すがら 車の中で それはそれは強烈かつ強力な 猛烈拒否。

「いちちゃん 幼稚園 いかなーーーい!!」

「いちちゃん まのちゃんと おるすばんするーーーっ!!!」

涙だか 鼻水だか よく分からない ぐちゃぐちゃなお顔と 振り絞るような涙声。

胸は痛むし、 私はオニ母か? っていう錯覚すら覚えつつ、

それでも 駐車場からは 泣き喚くいちを担いで

受け入れ口で 「よろしくお願いしますm(_ _)m」って 預けてきちゃった。

ママと離れるのがダメで泣きじゃくっても

そこを乗り越えて 幼稚園の楽しさに気付くために

心を鬼にして 保育士にスパッと預けて

お母様は お子さんに背を向けて 退園してください って

事前の説明会でも 聞いていたし。




預けてから30分ぐらいは 機嫌もどん底で 泣き続けているそうなのだけど、

迎えに行く頃には すっかりいつもの元気な いち。

お遊戯したり お外遊びをしたり それなりに楽しんでいる様子。

何より 保育直後には

「幼稚園 楽しかった♪」って 言ってるし。

「明日も幼稚園 行く?」って 次を待ち遠しそうにしているし。




でもね

1週間後の プレの日前日には また 元通り。

そんなことが 5月の3回

そして たぶん明日も 続いています。




当初は 楽観視して 何事もなく通り過ぎたい思いもあったけど、

さすがに私も そんないちに 少なからず 心を痛めているんです。

まだ2歳だから こんな風になっているのかもしれない

いちに幼稚園は 早かったのかもしれない。 とか、

こんな難しいところもあるいちだから 入園の前に 1年間かけて 

じっくり慣れてもらう機会を持たせたのは正解だったのだろう。 とか。

担任の先生に相談したい思いがある一方で、

これが説明を受けたあれで

ここは 歯を食いしばって乗り越えるべきなのだ と思ってみたり。




あぁ また長くなっちゃった。。。汗

本当は 久しぶりに まのちゃんのことを書きたかったんだけど。

明日も涙と鼻水と号泣のプレになりそうです。

泣きじゃくるいちを見送るのは 私としても すごくツライ。

このまま続けさせるべきなのか、

悩むところです。


おうちでノビノビお昼寝。
スポンサーサイト

COMMENT

それは大変ですね。。。
そよ子さん、本当にお疲れ様です。。。
きっと、幼稚園とおうちは全く違うところで、
自分自身でやらなくてはいけない、ママがいない・・・と
いちちゃんの中で分かりかけてきているんですね。
それだけ、そよこさんがいちちゃんをしっかり愛情をもって可愛がってきたからこそ、
そよこさんと別れて行動する淋しさを感じ取っていることでしょう。

本当は安易にこんなことを言うべきでもないと思うのですが、
きっと大丈夫だと思います。
どの子も、初めてのママと離れての集団活動。
戸惑わない子なんていないんです。
楽しかっただけじゃなく、大変なことも沢山あるわけですもの。
子どもたちだって、早かれ遅かれ、集団活動に入っていく身。
いちちゃん自身が、プレに慣れて、
先生に慣れて、顔見知りのお友達が増えていけば、
必ず辛いよりも、楽しいの方が勝つはず。
だから、いちちゃんのその力を信じてあげていいと思います。

まだまだママにとっては辛い日々だと思います。
でも、園に行けば楽しかった♪
これはいちちゃん自身の正直な気持ちでしょう。
だから、そう遠くない未来に楽しいの方が強くなると、私は信じたいです。

もし、そよ子さんが先生に思いをお話したいのであれば、是非そうしたほうがいいと思います。
だって、幼稚園の教諭は、
お子さんだけでなく、その保護者の不安な気持ちを聞くのも、お仕事のひとつですもの。
是非、一度相談されてみてくださいね。

なんて、偉そうなことを書いていますが、
我が家も絶対にのどかに泣かれると思います^^;
きっと来年ないしは再来年、
絶対になだめ、おだてていると思います(苦笑)
やっぱり、母は辛いですよね。。。
そよこさん、ファイト!です!!
そして、いちちゃんが一日も早く、
笑顔で園に通ってくれることを、私も心から祈っています!
2010/06/06(日) 21:52:04 | URL | こわに #- [Edit
こわにさんへ

こんばんは☆
早速のコメント ありがとうございましたm(_ _)m

こわにさんのコメントを読ませてもらっただけで
なんか 気持ちが軽くなっちゃいましたよ 私。
いつも嬉しいコメントをいただいているけど、
今日のはまた特に嬉しかった!
深刻になりすぎちゃいけない
でも 鈍感になってもいけない・・・
子育てって つくづく難しい!!
でも現在のいちの幼稚園への反応は
これから慣れて楽しくなってくれるであろう、いちの力を信じて(☆)見守っていこうと 
いただいたコメントを読んで思いました。

明日にでも先生にご相談したい思いもあったのですが、
こわにさんのお陰でちょっと落ち着けたかも♪
経過を見ながら、月末の懇談会のタイミングまで
待ってみようと思います。

元幼稚園の先生のアドバイス
とっても心強いです☆
本当にありがとうございました!!
2010/06/06(日) 22:29:35 | URL | そよ子 #- [Edit
お久しぶりです☆
今日は凛の発熱によりお休みしています(>_<)

いちちゃん、幼稚園楽しく行ってくれてるみたいですね~(*^-゜)v
朝、行かないって泣いちゃういちちゃん、
私としては少し羨ましいです(*_*)
うちの場合初日から泣かずに行ってくれたんですが、
周りで「ママ~」って泣いてる子を見て
羨ましかったんですよね。。。
ちょっとくらい淋しがってくれたっていいじゃん!って(笑)
凛は1歳半でわけがわからないまま保育園だったんですが
いちちゃんは2歳半でいろいろわかってきてからなので
その分感じるものがあるんでしょうね~(o^-^o)

保育園と幼稚園は違うので一概には言えないですが
数ヵ月後、きっと「幼稚園に入れて良かった~☆」って
思われると思います!
先日保育園で懇談会があって他のママさんと話す機会があったんですが
みなさん、「保育園に入れて本当に良かった!」って
言われてました。
家にいては学べないこともたくさんありますし
集団生活で同じ年代のお子さんと触れ合うことは
絶対にプラスになると思うんですよね!

性格もあるので慣れるまでの期間には個人差があると思うのですが
幼稚園大好き!のいちちゃんになってくれますよう
祈っています☆
2010/06/08(火) 08:54:59 | URL | ケイコ #z/1GnsFE [Edit
ケイコさんへ

お忙しい身で、& 凛ちゃんの不調の最中に
コメントいただき嬉しかったり恐縮したり。。。
でも、こうして変わらず来ていただけるのは
とってもとっても嬉しいです!ありがとう!!

いちねぇ・・・
幼稚園を楽しんでないわけじゃないのでしょうが、
どうも嫌がるんですよね。。。
今日もすでに
「幼稚園じゃなくて お買い物がシュキなの!」って
牽制球を投げられました(゚ロ゚ノ)ノ

GW前までは ほんと預けた瞬間 振り向きもせずに
お教室の中へさっさと消えていくほど
夢中な感じだったのですが。

でも、幼稚園を楽しんでいるいちと
引き気味のいち 両方を味わってみて
つくづく前者の方がよかったなぁ~って思うんです。
私も母親に甘える姿を感じたくて仕方がないクチだったのですが。
やっぱり 我が子が笑顔で楽しそうにしていてくれるのが1番!
その点、凛ちゃんはものすごーく孝行娘ちゃんなのだと思いますよ☆

そう! 凛ちゃんの具合はその後いかがでしょうか?
凛ちゃんブログへも足繁く通わせてもらっているのですが、
現在の成長記な最新記事に心配コメを残すのも可笑しい気がして
今日も戻ってきてしまいました。。。(申し訳ないです。涙)

いつも笑顔のかわいい凛ちゃんが
一刻も早く元気になってくれますように!
ちょっと遠いこの場からお祈りしております☆
2010/06/08(火) 20:57:37 | URL | そよ子 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

そよ子

Author:そよ子
2007年9月生まれの一花(いち)と
2008年10月生まれの真花(まの)
年子姉妹の子育て真っ只中。
それぞれがどんな子に育って
くれるのかを楽しみに
頑張っています。
娘たちのこと、主人のこと、
私自身のこと、
楽しく綴っていきたいと思います。



訪問してくれた皆さんへ

●当ブログの全ての写真画像や動画を 全部、一部を問わず無断で複写、 転載することは禁止させていただきます。 ●現在、皆さんからのコメントにお返事が まったくできておりません。 ごめんなさいm(_ _)m いつも大変嬉しく読ませていただき、 私の活力の源にしています。 当面の間、こちらからは皆さんの日記への 訪問、応援のみの身勝手をお許しください。 年子育児が軌道に乗り次第、 改めていけたらと思います。 ご理解をくださいますよう、 よろしくお願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -







最近のトラックバック





カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



オンラインカウンター

ご訪問 ありがとうございます♪

現在の閲覧者数:



エディタ

edita.jp【エディタ】



フリーエリア

クリックで救える命がある。









ブロとも申請フォーム

申請 お待ちしております!

この人とブロともになる



QRコード

QR



一花&真花はね・・・





真花の成長



一花のスライドショー



一花のアルバム



けめおのアルバム



記念日チェッカー

Lilypie - Personal pictureLilypie Kids Birthday tickers Lilypie - Personal pictureLilypie Fifth Birthday tickers Daisypath Anniversary tickers Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers



グリムス



Blog Album



Copyright © only one flowers All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
      
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

パパとママのたからもの☆ by SOYOKOさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー