トップ画像15

This Archive : 2009年10月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2009.10.28 *Wed

お友達と お外ランチ&公園遊び

ばぁ☆




今日はベネ時代からのお友達の

さきたん・ゆっきー・ゆみりんさん と

うちの近くにある大きな公園まで

ドライブがてら 出かけてきました♪




私としては 今日の1番の目玉は

気候のいい この時期 お外でいただく モスバーガー☆

私、ゆみりんさん共に 

結局は 急いで食べ終えるはめになるのだけれど、

それでも やっぱり 気持ちよく 美味しくいただきました♪




いちも まのも 同じく楽しそう☆

ご飯を食べたり 木陰で遊んだり ボールを追いかけたり、

枯れ葉を服に纏いつつ

いつもより 伸び伸び 活き活きとしていました♪


木陰で遊ぶ さきたんといち


ボールで遊ぶ さきたんといち




ポテトやナゲットを つまめるわけもない まのは

一応 ご飯に仲間入りのつもりで ハイハインを渡したものの、

食べるより 割って落としていた方が 多かったかも。

そんなまのがロックオンして 止まなかったのが

ゆっきーのストローマグ。

いち用に持ってきたものを 渡しても

どうしても ゆっきーのストローマグが気に入ってしまったようで。。。

ごめんね・・・ ゆっきー (TへT)


まのちゃん それはゆっきーのだよ!




あとは ブランコで遊んだり♪


いち 大好きなブランコに乗って いい気分♪


          怖かったさきたんは ママと一緒に♪




そろそろ 帰ろうかってところで

いち さきたん共 「もっと遊びたいー!」と少し愚図ったのだけど、

そこは お家に帰ったら みんなでケーキを食べよう!! という提案で

あっさり クリアー☆

「ケーキ 食べたい人!」

「は~い!!!」 みたいな。

そんな素直な反応が とってもかわいいふたりでした。




その後 約束どおり お家でケーキを食べ、

あとは 各自バラバラに 思い思いのおもちゃで遊んだり、

ふとしたきっかけで 全員集合して かたまって遊んだり。

さきたんといちは アンパンマンのDVDを見て 歌ったり踊ったりしながら

楽しくなり過ぎちゃって 大はしゃぎしたり。

みんなとっても 楽しそうでした☆


お家で まったり~♪


さきたん ゆっきー ゆみりんさん

また遊ぼうね!!

 
スポンサーサイト

2009.10.27 *Tue

姉妹っぽさの始まり

時には 静




ここ1週間ぐらいだから

丁度 まのが1歳になったあたりからなのですが・・・




いち と まの

時々 ふたりで 楽しそうに 遊んでます。

それも

きゃっきゃ きゃっきゃ と ふたり揃って大はしゃぎで。

子供がはしゃいでいる時の あの雰囲気。

もう 楽しくて 仕方がない!!! ・・・ そんな感じで。




別に 一緒に おままごとをするとか、絵本を眺めるとか

そんなんじゃ ないんです。

たいていは、 何だかよく分からないけど、

近くにいたら いつの間にか 追いかけっこが始まっちゃった☆ みたいなやつです。




二足歩行で タッタカと 跳ねるように走る いちと

四足歩行で ペタペタ 高速はいはいの まの。

当然のことながら、

毎回、 逃げるのが いち。 

追いかけるのが まの です。

母的には 何がきっかけに追いかけっこが始まるのか さっぱり。。。

で、どのタイミングで終わるのかも さっぱり。。。




謎多き姉妹の遊びなのですが、

どちらも ものすごーく楽しそうです。

揃って よだれを垂らし垂らし 大興奮です。




きゃっきゃ きゃっきゃ と はしゃぐ ふたりの声が

私の耳に 聞こえてくる度に、

あぁ 姉妹って いいなぁ。。。

年子・・・ 悪くないなぁ。。。 と

噛みしめている この頃です。




          いちとお庭に咲いた白いバラ

2009.10.26 *Mon

風呂あがりの一杯

まのは とにかくいちのストローマグが大好きで。

自分の手の届く場所に置かれているのを 見つけるや否や

嬉々として ターボな高速ハイハイで駆けつけます。




おいちっ♪




それで そのまま美味しそうに飲むのか って

いや。 そうじゃなく。

ストローの感触を 歯のない歯茎で キュッキュと楽しみ、

さまざまな角度に マグを傾け、

そして マグを逆さまにして チビチビとこぼし、

何なら 自分の身に 軽く 飲み物を浴び、

あげく 床にこぼれた 水気を 

かわいいお手手で 満遍なく 伸ばす。。。

気が済むまで 伸ばしまくる。。。




10回に1回ぐらい まともに 飲んだりもします。

ただし、 二分の一の確率で むせながら。




さて わたちは 飲んでるでしょうか☆ かじってるでしょうか☆




今日のお風呂上り。

ミルクまで 少々の時間があったため

機嫌もいいことだし 放置しておいたところ、

いちが キッチンの窓枠の上に 置きっぱなしにした

麦茶のマグを 発見してしまったようで、

まのちゃん 大人しいなぁ・・・ と 思ったら、

すでに マグが その手中に ありました。




「お~ぅ♪」  「あ~ぁ♪」 と 声をあげながら

ニンマリ笑顔で 麦茶を飲む パジャマ姿の まのは

まるで 風呂上りの おっさん。




あ~ぁっ☆




うんめ~ぇ♪




ご満悦な様子で 何よりですが。

2009.10.24 *Sat

秋のお散歩

ちょっと肌寒くて、 秋の深まりを感じる今日のお昼前に

いつもより厚着をして 

めったに行く機会のなかった 近くの川沿いの土手を

3人でお散歩してきました。

と言うのも 最近になって 急に

いちが この土手の入り口にものすごい興味を示しだして

長く まっすぐ伸びる道を 突き進みたがって仕方がなかったから。

午前中の家事が順調に終わり 時間の余裕が持てた今日

ようやく いちの念願 叶ったわけです。


          嬉し~っ♪


ガンガン飛ばします☆


まのも ベビーカーでお散歩♪


・・・渋々 同行?




こうして見ると

いちが さも自力で精力的に 進んだかに見えますが、

それは ほんの初めばかりのこと。

ものの 30mで力尽き、 抱っこをせがむものだから、

私は左腕に 12キロのいち。

右腕は 9キロのまのが乗ったベビーカーの 草上でのコントロールで、

両腕が痺れてきて 完全に筋肉痛になりました。。。




とにかく土手を歩き続けると

そこには ちょっとした遊具があって


          いちと 最近お気に入りの滑り台


つい最近 最初から最後まで 自力で滑り台をすべるようになれた いちは

ずっと 滑り台に 夢中☆


すべる いち


何十回も滑って 満足したのか

今日は 最後 気持ちよく 切り上げることができました。




私の抱っこで 一緒に2回だけ滑った まのは

その後 暇すぎて 爆睡。


まの 暇になってネンネ☆




いち 休憩中☆


いちは 休憩をはさんで さらに滑り台をすべりまくり、


くるくる回って楽しいね♪


いつもよく行く公園にはない遊具も オマケのように楽しんで

家を出てから 2時間後に帰宅。




私はとても疲れ、

まのは 微妙なテンションだったけれど、

いちがすごく嬉しそうで、

時には こんな遊び方も いいかも☆ と思った

気持ちのよい 秋のお散歩でした。




          ベビーカーじゃ つまらないのよ。。。

2009.10.20 *Tue

真花 1歳のお誕生日 ~主役は誰なんだ?~

1歳になりました♪




いちのお誕生日と同じく平日だった まの1歳のお誕生日。

やはり同じく いつもと同じように 

普通に 平穏に 過ごしました。

ただ 心持ち お外遊びを長く楽しんだり、

お気に入りのドライブを間に取り入れたり、

そのぐらいのサービスが 精一杯。

あとは 一応 一通り・・・




一升餅を おんぶ。


          仁王立ちが凛々しい まのの一升餅背負い


たしか いちの時には大泣きだったかと思うのですが、

まのは へっちゃらちゃら☆

肩幅より ちょっと大きめに開いた足が

なんとも 頼もしい限りです。


お名前も入れてもらったよ☆



最近 取り合いになっていた

いちとおそろいの キティちゃんの足コギ車を

プレゼント。


まのへのお誕生日プレゼント☆


・・・そうなるだろうな とは 思っていたけど。(^_^ヾ


いつの間にか こうなっちゃうけど。




そして パパに早めに帰ってきてもらって

バーズデーケーキをいただくところで

ちょっとした ハプニングがありました。




いちの時にも使ったドレス。

あれを まのにも着せてあげようと運んできた途端、

「かーい~♪(≧o≦)♪」 と 食いついてきた いち。

初め どこか痒いの??と 惚けてあげようかと思いましたが、

どうやら かわいい~!!と おっしゃっているようで。

あまりにしつこいので 一応念のため

「いち 着たいの?」と聞いてみると

「うん!!」と 素晴らしくいいお返事。




で、 やむなく


大満足♪


着せる時に

いちが終わったら 今度はまのちゃんの番なのだと

何度も言い聞かせてはみたのですが、




          壊れたみたいに 大はしゃぎ な いち




・・・ 脱ぐ気 ゼロ。

まるで シンデレラの意地悪な姉のような いちであります。

(無論 悪気があるはずも ありませんが。。。)



無理やり着せ替えては これは大泣きの気配 プンプンでしたので、

やむを得ず いちに着せたまま、

みんなで ハッピーバースデーを 歌って

まののお誕生日をお祝いしました。




まののバースデーケーキ


一体 主役は誰なんだ??


まのちゃん お誕生日おめでとう!


妹の誕生日に ドレスで参加し 上機嫌の 姉


普段着のまの(主役)

・・・ まったく やってられないわよっ! って声が 今にも聞こえてきそう。




まのには申し訳ないけれど、

今回はこれで どうにか押し通したものの、

来年からは 片方がドレスを着たら もう片方も。

いちとまの それぞれのお誕生日には

着せるなら ふたりして ドレスを着せなければならない

そんな必要性を痛感した まののお誕生日でした。




まのちゃん・・・

あなたの記念写真は

改めて いちちゃんのお昼寝の隙に

ドレス姿で撮ってあげるから

もうちょっと 待っててね!

2009.10.19 *Mon

猛ダッシュな1年

まのが生まれたあの日の気持ちに

今すぐなれ と言われれば

いつでも なることができるぐらい

ほんの つい昨日のことのようです。

それ程 まのが生まれてからのこの1年は

あっという間に 感じます。

他人の子の成長は早い ってよく言うけど、

自分の子の成長も 怖いぐらい早いです ほんとに。




生まれたてホヤホヤの まの

まのがこの世に生まれ出た瞬間。

それはそれは 大きな泣き声を張り上げて

泣いていました。

それも ちょっとハスキーな 渋ーい声で。

それが妙に可笑しくって、

出産直後の私の疲れは

看護師さんに連れられて移動する

処置中の まのの泣き声を耳で追いかけながら、

何処かへ飛んでいってしまいました。




まの 生後1ヶ月


いちも 柔らかな茶色がかった髪をしているのですが、

まのの髪は それ以上。

光の加減で 金髪に見えるんじゃないかって程。

1歳になろうという 今ではいち同様の茶色ですが、

よーく見ると その金髪もどきの 名残が☆

先日の前髪カットの折に

ちゃんとへその緒と一緒に一房とって置いたので、

「きれいな髪の毛~♪」と

いつか自分の目で確かめてみてね。




まの 生後2ヶ月


あなたは 本当によく寝てくれる子で。

いちもそうだったけど、

あなたはひょっとしたら それ以上。

ろくに手をかけてあげずでも

早い段階から 1日のほとんどを機嫌よくいてくれる

超・超 親孝行娘。

泣くのなんて お腹の空いたときぐらいで。

夜も すんなり 長ーく 寝てくれるし。

お腹にいたときに ママが年子の育児を悲観して

辛そうにしていたのが 伝わり過ぎちゃったかしら。。。

あなたがいい子だから こうして やっていけているんだと思います。

ありがとう。




まの 生後3ヶ月


お腹の中のドラちゃん(あなたのことよ♪)が女の子だと分かって

私はものすごーーく嬉しかったのだけど、

どうしても気がかりだったことが1つ。

いちが色の白いお肌の持ち主だったので、

あなたが私に似てしまって 黒かったりしないかってこと。

年子の女の子姉妹だし。

そんな露骨に 白と黒では

あなたがコンプレクスを抱いちゃうんじゃないかと思って。

いちの時は この月齢ごろから 白さを感じるようになったものだから

来る日も来る日も あなたが白くなってくれたかをチェックする日々。

でも どうも地黒ちゃんに見えて、

髪は茶色いし、何だか色黒っぽいし、

この時期 あなたが 

チョコボールに見えて 仕方がなかったの。(・・・ごめんね。笑)




まの 生後4ヶ月


あなたは生後間もない段階から

まるでよーく見えている様な

そんな視線で ママや周りのものを見ている赤ちゃんだった。

すべてお見通しみたいな その視線が強く印象に残っています。

赤ちゃんの視力は かなり低くて

ほとんど見えていないって聞くけど、

あれって どうだったんだろう。

実はこの時期から まのにはしっかり見えていて、

つぶさに 観察して 理解しようと していたんじゃないかしら。

ママは そう思えてなりません。




まの 生後5ヶ月


まのの周りには いちのお陰で おもちゃがいっぱい。

いちの時には 何がいいのか分からぬまま

徐々に買い揃えていく感じだったけど、

まのの場合 ちょっと高度なおもちゃも含めて

身の回りにたくさん すでに用意されている。

そんなところが 下の子の何でもできるようになるのが早い

ポイントなのかも知れないね。

動き出したこの頃から 少しずつ

いちとまのの おもちゃバトルも小さく勃発。

大きなケンカはイヤだけど、

少しぐらいの 姉妹のもめ事

これからは 増えてくるんだろうな☆

ちょっと楽しみだったりする ママです。




まの 生後6ヶ月


あまり食べてくれないんじゃないかという予想に反して

あなたは ニコニコ笑顔で いいお口を開いてくれる子。

これまでも 嫌がって口を開かないことや

吐き出してしまうことは 一度もなかったです。

早く いちちゃんやパパママと 同じものを食べるられるようになりたいね!

私達の食事時間の度に ダイニング椅子にへばり付いてくる 

ご飯にも積極的な まのだから

そういう日も そう遠くはないかも知れません。



まの 生後7ヶ月


つい去年 いちが着ていたお洋服。

今年の同じ季節に 

まのが普通に着れるサイズに成長してくれていることが

不思議でもあり、 嬉しくもあり☆

いつまでも 赤ちゃんなつもりであなたを見ていると

ほんのこの間いちが着ていた服を着て ハイハイで動き回る

その光景が 本当に 妙な感じなのです。

もう こんなに大きくなっちゃった。

あなたの成長に置いていかれない様に

目を凝らして ついて行かなきゃね。




まの 生後8ヶ月


まのはいっつもニコニコしている。

もちろん まだまだ赤ちゃんですから

泣くことだってあるのだけれど、

1日のほとんどを いいお顔で過ごしてくれています。

笑顔がとても魅力的な女の子。

誰もに愛されるその笑顔をそのままに

この先も成長していってくれたら嬉しいな♪




まの 生後9ヶ月


まのは意外と 豪傑ちゃんだったりもします。

初めてのプールは生後9ヶ月でちょっと早めだったのだけど、

泣いてしまうに違いないという私の予想を 気持ちよく裏切り

かなりのゴキゲン☆

顔に水をかけられようが へっちゃら。 

まのは機嫌のいい時には ちょうどこんな顔をして

「あーーっ!」 「おーーーう!」 と 

やたら大きな声で 叫びます。

そうそう よくこういう得意げな表情で。

ちょっとやそっとでは怯まない その度胸。

あなたは どんな女の子になっていくんでしょう。




まの 生後10ヶ月


生後半年からの まのの成長には目を見張るものがあって、

特にこの頃から 一気に女の子っぽくなっていった気がします。

でも、動くことに関しては いち以上に積極的で。

あっさり階段を数段 昇ってしまったのを見た時には

ほんと驚かされました。

これからもその調子で たくさんのことに

挑戦していくんだろうな。。。

それでも どうか

怪我だけは しませんように☆

あとは ママが全力でフォローします。 




          まの 生後11ヶ月


ここ最近の まのは

つかまり立ち 伝い歩きのキャリアも十分に重ねて

変に 自信が付いているのか

気が向くと いきなり 両手を離して立ってみようとします。

ただし もって2、3秒。

よろけたり、 バランスを崩して後ろに倒れてゴチン★ ってことが

立ち上がりだした時期同様 増えて

泣かなくてはならない思いをすることも 多数。。。

早く あんよができるようになるといいね♪

みんなで一緒に 歩いてお散歩しようね♪

あなたとの これからを思うと

私の頭には 楽しいことしか 浮かびません。




まの 0歳最後の記念写真☆

2009.10.12 *Mon

突発の副産物

この1ヶ月で3度目のいちの高熱は

一晩でケロっと下がりました。

いったいぜんたい 何だったんでしょ。。。

このところ 子ども達の体調については

ずーーっと緊迫状態でしたので、

私に対しては そんな刺激 いらないのですが。。。

とにかく。

よかったです 下がってくれて。

何をするにも 熱があっては 困ります。




実に 12日ぶりの お外遊び☆




まのの水泡も 少し小さくなって、

終息に向かっているような。

それ以外は 相変わらず元気いっぱいで、

我が家にも ようやく いつもの健康が戻ってきそうです。




そう 刺激と言えば。

いちが 突発後 急にやたらと喋りだしました♪

いちのお喋りは ほんとのんびりペースで。

女の子はお喋りが早いなんて聞くこともあるけど、

これまで ぜーんぜんで。

限られた単語と 辛うじて数個の2語文。

まあ そんなものだろうと 思いながらも、

ご近所の同い年の女の子たち

それも 11月や 12月生まれの子なんかでも

最近では 会話の成り立つお喋りを

ママと交わしちゃったりなんかしてて。

羨ましいっ!! って 思っていたんです。 お腹の底で。




久しぶりのお外に 上機嫌♪




それがね どういうわけなんだか、

突発の発疹が消え始めたあたりで、

熱 → 発疹 に次ぐ 新たな症状みたいに

いちが いきなり積極的に お喋りを開始☆

高熱か 点滴のショックが 刺激になっちゃったかしら?

今回の騒動の 嬉しい副産物です。




突如 登場した単語としては

わんわん うーたん こーちゃん(ことちゃんね♪)

その他もろもろ etc...

こちらの言うことを 1つ1つ復唱して 

自分でも言ってみようって心意気が

感じられるようになりました。




あとは、

「かーしーて☆(貸して)」

「いーよ♪」

「はい どーじょ!」

「どーも♪」 と

一人二役で 一連の流れを順番に 

何度も何度も言っています。

お友達との遊びの 実践では 

まだ出てこないのですが、

家では せっせと秘密の練習中☆ ・・・ そんな感じです。




こちらも 急に終始自力で滑れるようになった 滑り台




それから

誰のものなのかが 気になるようになってきたのか

「いーちーの♪」

「マーマーの♪」

「パーパーの♪」 と

一生懸命 指差ししています。

残念ながら 「まーのーの」は「マーマーの」とカブるらしく、

言えても 「まーもーも♪」に なってしまいますが(^_^ヾ




お返事も 「はい☆」と 気持ちのいいのをしてくれます。

これまでずーっと「○○ね!」と、注意をする度に

無言のいちに根気よく 「『はい!』 は??」と

言い続けてきたんです。

ようやく その成果が開花したのかしら。

いちの「はい☆」のお返事

わたし的には かなり嬉しいです♪




朝目覚めた瞬間から

懸命なたどたどしいお喋りが 積極的に始まり、

見ていて ほんと飽きません☆

片言お喋りの 可愛い盛り♪

1年後にも また

これに まので遭遇できるのか と思うと

今から 楽しみでなりません。




やっと 元気になりました♪




P.S. 

私のことなどを 心配してくださった

こわにさん、りえさん そして その他の皆さま・・・

私は 驚くほど 元気です☆

せっかくの機会ですから、少し調子でも崩して

病気の子どもの看病がどれほど大変なものかを

よく分かっていないパパに 知らしめたくもあったりしたのですが、

思惑通りにはいかず。 残念☆

途中 頭痛薬を1度服用したぐらいで、

あとは ぜーんぜん♪ ピンピンしています☆

今日も精力的に 庭の草むしり&芝刈りをしてきたところです☆

どれだけ強いんだか 我ながら 感心してしまいます。。。

とりあえず これくらいでは ビクともしないらしいです。


この度は ほんと 病気ネタ続きで

たくさんのご心配をおかけしてしまいました。

たぶん もう大丈夫です☆

とはいえ、 これから大きくなるにつれて

こんなことも増えていくんだろうなぁ・・・と

何となく 予感しております。


陽が翳れば 寒く感じる季節ですから、

どうか 皆さま&お子さんたちも

風邪などひかれませんよう。

暖かくして 過ごしてくださいね!!

我が家も 願わくば 

元気に 高熱ヌキで 

来る冬を 乗り切りたいものです☆


改めて・・・

たくさんの 優しいコメント 

ありがとうございました!!m(_ _)m

2009.10.10 *Sat

突発?それとも・・・

1歳のお誕生日まで あと10日だというのに

かわいそうに まのの記事は 病気ネタが続きます。。。




          今日のいち・まの




発疹の出現から1.5~2日経った昨日の夜ぐらいから

発疹の感じが どうもいちの突発とはまた違うことに 気づきました。

突発は赤みを帯びた細かいブツブツ。

それが まののものは 発疹の所々が

水泡化しているのです。。。




これは 何? 

戸惑いました。

水疱瘡?

手足口病??

それとも とびひ とか???

もう 訳がわからない。




          仲良く DVD鑑賞☆ (TVが近いけど。)




実態の分からぬまま ビクビクしていても 仕方ないので

土曜の午前診療に駆け込み

やはり 念のため 診察してもらいました。




結果

・・・ 手足口病

夏風邪の一種だそうです。

水泡状の湿疹が

文字通り 手、足、口に出現するのが特徴なわけですが、

それにしたって 一切のひねりを排除した

センスの欠片もない ネーミング。。。

もう少し 格好つけてくれても いいのにね。。。




まぁ、 それはいいとして。

熱も下がっていることだし、

このまま湿疹が引くのを ただ待てばいいそうです。

薬も なし。

お風呂も OK。

離乳食も 大丈夫 ってことで。

このまま 平定。 ・・・ だといいな☆




いち 発疹も引いて、夕方までは元気だったのにな。。。




と いうのも

またしても いちが夕食前に ピィ~ っと泣き出し、

(そんな時には 条件反射で 体温計を持って駆けつける習慣が

今回の連続・熱騒ぎで 私には 身についてしまったのです。。。)

即、熱を計ると

39.1℃

すぐさま 解熱の坐薬 + アイスノン で おやすみなさい! です。

・・・ 一体 何が原因なのやら。。。

大事大事に 自宅で過ごし、

究極の安静状態でいたはずなのに

なぜ??? って

誰に聞けば いいのでしょ。。。




          ふたりの元気な毎日が早くもどりますように☆




ここまでと同じく

一刻でも早く 熱を下げるまで ですが。。。




そういえば、

私自身 幼少期には

月一で高熱を出し、

しょっちゅう お尻に注射をされていた

小児科の 超・常連患者 だったのを 思い出しました。

いちは そんな似なくてもいい体質が

私に似てしまったのかしら・・・。・(TへT)・。




これまでが いちのサービスで 順調に来ただけで、

母がした苦労を 私も 味わう運命なのかしら。。。

こんなマイナスな発想

私の疲労から来る 単なる杞憂でありますように。

2009.10.09 *Fri

ふたりの高熱を経て ママの独り言☆

完治はもうすぐ♪




どうもね・・・

まのも 突発だった っぽいのです。

それが証拠に 昨日から

身体じゅうにポツポツと

細かい発疹が出てきてる。

離乳食は 月曜日の朝のもので ストップしているから

食物アレルギーってことはないだろうし。。

先週の火曜以来 外に出したのは

今週火曜のお医者さんだけだし。。




一昨日 昨日と

いつも機嫌よく居てくれる まののわりには

不機嫌そうに グズグズいっていたけど、

発疹の症状以外は

まるで健康体☆

発疹に関して 診察してもらうことも 頭をよぎったけど、

それだけの症状のために 迂闊に病院を訪れて

また 別な病気をお土産にもらうのも イヤ!

そんなわけで 今日は家で 大事に様子をみることにしました。




このところの娘たちの体調不良で つくづく思ったこと。

それは 健康な日常の有難さ と

もう一つ 親の判断の難しさ。

どう判断するかって ほんと難しくて・・・(^_^ヾ

分からないことだからこそ 専門家に頼る。

でも 闇雲に 駆け込めばいい ってわけでもないみたい。

今回は 近所のママたちの意見もずいぶん聞かせてもらう機会になって、

薬1つとっても 

治って欲しい一心で 指示通りに飲ませるのは もちろん。

その一方で 症状を 過剰に押さえ込んでしまうのは 

よくないって考えか方も 分からないではないし。。。




自分の不調に関してなら あっさり なことも、

大事な大事な 子どものこととなると

ほんと色々考えさせられます。

でも きっと 誰もに通ずる 大正解って そう多くはないんだろうな。。。

結局 いつも一番そばにいるママが

様子を見極めつつ、

多くのことを 総合的に考えて

最善 と 思うやり方が

その子にとっての 一番いい対処法 ってことになる気がします。




こんなところからも

子育てって すごいことだな と

また改めて 実感してしまいました。

世の中の すべての母親って すごい!

なんて 偉大な存在なんでしょう☆

そうそう♪ 私を含めてね♪♪




すっかり元気になった いち (・・・指先に何が??)

2009.10.07 *Wed

0(ゼロ)な日々

熱が下がって 活動を再開する 昨夜のまの




まのの熱

さがりました!! v(≧▽≦)v

しっかり冷やした状態で

たっぷり寝てくれたのが 効いたみたいです。

吐かれそうで怖くって

ミルクの量は 徐々に戻していくつもりなので

まだまだ 本調子ってわけには いかないけれど。




ステキなお昼寝姿☆




それでも 私は 嬉しいです!!q(・ェ・q)ルン♪(p・ェ・)pルン♪

普通に 食べてくれること。 飲んでくれること。

普通に お風呂に入れること。

少しぐらいおもちゃを取り合っても

普通にふたりが遊んでくれること。

なんでもない 普通の日常が

これほど 大事なことだとは (゚д゚ )!!

ちょとやそっと ぐずぐずメソメソしてたって、

悪さをしたって、

寝ずにベッドではしゃいだって

そんなのぜーんぜん 問題ない!!

そんな気持ちを強く感じさせてくれた

今回のW発熱騒動でした☆




気持ちよく熟睡




発熱騒ぎで

今日が何日の何曜日かも

私から吹っ飛んでしまっていたその間に

気づけば まのが0歳でいるのも

残り 2週間 ・・・。




今では 伝い歩きも上手いものだし、

「パチパチパチ♪」と 声をかければ

右手主導の 少し偉そうな拍手をしてくれるし、

発する声にもこれまでとは違う

お話しているみたいな抑揚がついたり、

いちとのおもちゃバトルで

10回に1回ぐらいは 勝ちを収めたり と

いろいろ 成長しています。




復活した 我が娘たち♪

2009.10.06 *Tue

まの 初めての発熱

・・・このところ ここのテーマに「最近:こどもの病気」ってやつばかりを

選ぶ日々が続いています。。。

いちは 熱も完全に平熱で安定し、

残るは 発疹の引くのを待つばかりなのですが。。。




かなり 復活してきた いち




今度は まの です。

姉妹である以上 避けられないものとは覚悟していたけど、

ここでか・・・ って感じです。

できれば 暫しの安穏な日々を 私に与えて欲しかった。

が、 そんな風に 都合よくは いかないもののようです。




まのの症状は まず 強烈な嘔吐。

昨夜から もう4回 

ダイナミックに吐かれています。

いちのところから数えたら 通算 何回目だろう。。。

せっせせっせと お片づけ してます 私 (ノ_・。)

旦那には 「もう 慣れて 手際よくなっちゃったんじゃない??」 なんて

軽く言われましたが、

そんなもの 慣れるかっ! o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

めげそうになりながら この悪天候の続く中

お洗濯で あります。




まの 初・冷えピタ (そのうちしてくれなくなるであろう お宝な1枚)




・・・ 話が反れましたが、、、

それから 熱が いちと同じく上昇中です(´・ω・`)

昨晩 37.9℃

今朝 38.8℃

先ほど 39.6℃。。。

幸い 誰かさんとは違って おでこの冷えピタを

何とか剥がさずに いてくれるので、

冷えピタ + アイスノン で

強力冷却 しています。

まるで まのの中のウィルスと勝負しているような気分。

40℃台にしてなるものかっっ!! って思っていますが、

実際は 出る時は 出るんだろうな。。。




あたち 眠くなってきちゃったわ。




午前中 小児科に行ってきたのですが、

それが 恐ろしいことに

突発性発疹では ないだろう とのこと。

突発の潜伏期間は もう少し長いんだそうです。。。(´・ω・`)

それすなわち

今回の発熱は まの単独に依るもので

うつっていれば その後 突発はまた改めて☆ ってこと (゚ロ゚ノ)ノ

私の看病生活は まだまだ続く。

今から そのつもりでいた方が よさそうです。




いっぱい寝て 早くよくなってちょうだい!(懇願) by ママ




とにかく。

吐き気には収まってもらって。

熱には下がってもらって。

余計なことを考えていても仕方がない!

今はひたすら使命感に燃えるまで!

・・・ なーんて

ヘタレかけた自分に喝を入れつつ、

もう2、3踏んばり したいと思います。

2009.10.03 *Sat

点滴

今のところ うつらずに済んでいる 抗菌まの




10/1(木)

夜間診療の翌朝

熱は平熱の範囲内まで下がり

ホッと一安心したのも束の間、

朝食、昼食のお粥・飲み物・薬

何もかも 嘔吐。




お昼を過ぎたあたりから 急激に機嫌が悪くなり、

熱を計ると 38℃。

ゴロゴロしながらも 寝付けず

本当に苦しそう・・・。




その後 夕方には やっぱり40℃台に突入。。。

坐薬を使うことを判断し、

早々に寝室で寝かせる。

何度も泣いて目を覚まし、

機嫌の悪さもピーク。




その後 とてもじゃないけど 食事を摂らせられる機嫌ではなかったので 

ひたすら 麦茶と子供用のポカリスエットを与えるも

機嫌の悪さから 飲み物すら プイっ!

頭も身体も カイロみたいに熱くって

坐薬の効果を まるで感じないまま 就寝。




10/2(金)

計る前から何となくは分かっていたけど

起床時の体温は39.9℃。

辛うじて40℃台ではないものの

微妙過ぎて ちっとも嬉しくない。

そんな感じなので お粥も拒否される。




すぐさま いつもの小児科へ。

状態を話すと、

脱水症状も懸念されるので

点滴することに。

準備をしておくので

午後もう一度来るように言われる。




約束の3:30まで 

帰宅後は久しぶりにたっぷりお昼寝。

寝起きの機嫌も そう悪くない。

この後 点滴の痛い思いが待っていると思うと

私の方が居た堪れない。




PM.3:30

実父に来てもらい まのは家でお留守番。

予定時刻ピッタリに 小児科に着くと

早々に 処置室に案内される。

脱水症状緩和に ブドウ糖と水分の点滴を入れる旨、

併せて 血液検査をする旨を説明され、

私は室外で待つように指示される。

病院に着いてから 出口の方を指差して

お家に帰ると 泣き通しのいち。

待合室にも届く大きな泣き声で

「いやー!いやいやぁーーっ!!」と叫び 泣いている。

すぐにでも助けに駆けつけたくなる そんな泣き声に

こっちが泣きたくなる。。。




再び名前を呼ばれて処置室に入ると

そこには 涙と鼻水で 振り乱した髪がまばらに張り付いて

点滴とつながった まだ泣き足りない いちの姿が。

点滴の針の部分には そこが目に触れないよう

くまのプーさんのカバーがかけられている。

開始から40分ほど経つと ようやく いちは機嫌を取り戻し

屈託なくプーさんを指差して 「これぇ~♪」と言いながら嬉しそうだけど、

プーさんなんて 嫌いになりそうだ 私。




散々な痛い思いと 1時間半にも及んだだけあって

点滴の効果は それはそれは覿面。

いちの乾いた唇も 熱も 瞬く間に 快方へ。




正直 ここに来て私の方も ヘバり気味なので、

やることは最低限に、

夜7時辺りから まのも交えて母娘3人 寝室で過ごす。




いちは 点滴騒ぎと このところの高熱続きで 

相当疲れているためか すんなり眠りについた。 

が、 問題は まの。

そんなに都合よくわたちは寝やしないわよ☆ と言わんばかりに

ベッドの上で立ち上がり 右往左往。 ぴょんぴょん跳ねてる。

静止すると 渾身の力を振り絞って泣く。

苦戦しつつも どうにかその2時間後 就寝。




そして 今日。

状態が悪ければ もう1度点滴のところだったのだけれど。

昨夜から 36.5~37.4℃に落ち着いており、

今朝の起床時も 36.5度。

とにかく 水分を積極的に摂らせて、小児科へ。

どうにか 2度目の点滴を免れる。




その診察の聴診中、

背中、顔に うっすらと 発疹の出来始めの様なものを発見。

もしかしたら 突発性発疹かもしれない とのこと。




周りに突発の子が何人かいた時には

やたらと敏感に警戒していたけど、

そういえば 突発の存在を すっかり忘れていた。

当分 安静にしつつ、経過観察しなくては。。。




突発性発疹後期 少しご機嫌なときの いち (・・・が、この後ブロックが崩れて大泣き再開)



追記

******** いつもコメントをくださる皆様へ ********

お忙しい中を 心配・励ましコメントくださり、

ありがとうございました。

いつもいつも 親身になっていただいて

大変嬉しく、心強く思っております。

お陰さまで 真花、私とも まるで無事です。

私に至っては 実は正真正銘の大バカなのか

不死身の超合金女なのか 本気で疑いたくなりますが・・(^_^ヾ

・・・ほんと 今回は母子ともにエラい経験をしました。。。

本日 4日午前現在 いちの熱は36.4℃。

発疹の感じが 一層ひどくなっており、

突発性発疹であることは 間違いなさそうです。

熱がぶり返すことは ないかと思われますが、

如何せん 発疹の不快感からなのか 高熱の余波による甘えか、

はたまた お風呂にずーっと入れずにいる気持ち悪さからなのか、

そりゃもう 機嫌がずーーーっと斜めのまんまの 

扱いづらい 困ったちゃん。

一花がまだ このような調子ですので

いつもにも増して 皆さんのところへ伺うこともできずにいます。

本当に申し訳ないです。

回復し次第 伺わせてください。

更新ばかりを優先させてしまういつもながらの身勝手 

どうぞ お許しくださいませ。


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

そよ子

Author:そよ子
2007年9月生まれの一花(いち)と
2008年10月生まれの真花(まの)
年子姉妹の子育て真っ只中。
それぞれがどんな子に育って
くれるのかを楽しみに
頑張っています。
娘たちのこと、主人のこと、
私自身のこと、
楽しく綴っていきたいと思います。



訪問してくれた皆さんへ

●当ブログの全ての写真画像や動画を 全部、一部を問わず無断で複写、 転載することは禁止させていただきます。 ●現在、皆さんからのコメントにお返事が まったくできておりません。 ごめんなさいm(_ _)m いつも大変嬉しく読ませていただき、 私の活力の源にしています。 当面の間、こちらからは皆さんの日記への 訪問、応援のみの身勝手をお許しください。 年子育児が軌道に乗り次第、 改めていけたらと思います。 ご理解をくださいますよう、 よろしくお願いします。



カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31







最近のトラックバック





カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



オンラインカウンター

ご訪問 ありがとうございます♪

現在の閲覧者数:



エディタ

edita.jp【エディタ】



フリーエリア

クリックで救える命がある。









ブロとも申請フォーム

申請 お待ちしております!

この人とブロともになる



QRコード

QR



一花&真花はね・・・





真花の成長



一花のスライドショー



一花のアルバム



けめおのアルバム



記念日チェッカー

Lilypie - Personal pictureLilypie Kids Birthday tickers Lilypie - Personal pictureLilypie Fifth Birthday tickers Daisypath Anniversary tickers Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers



グリムス



Blog Album



Copyright © only one flowers All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
      
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

パパとママのたからもの☆ by SOYOKOさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー