トップ画像15

This Category : 一花のこと(2歳1ヶ月)

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2009.10.12 *Mon

突発の副産物

この1ヶ月で3度目のいちの高熱は

一晩でケロっと下がりました。

いったいぜんたい 何だったんでしょ。。。

このところ 子ども達の体調については

ずーーっと緊迫状態でしたので、

私に対しては そんな刺激 いらないのですが。。。

とにかく。

よかったです 下がってくれて。

何をするにも 熱があっては 困ります。




実に 12日ぶりの お外遊び☆




まのの水泡も 少し小さくなって、

終息に向かっているような。

それ以外は 相変わらず元気いっぱいで、

我が家にも ようやく いつもの健康が戻ってきそうです。




そう 刺激と言えば。

いちが 突発後 急にやたらと喋りだしました♪

いちのお喋りは ほんとのんびりペースで。

女の子はお喋りが早いなんて聞くこともあるけど、

これまで ぜーんぜんで。

限られた単語と 辛うじて数個の2語文。

まあ そんなものだろうと 思いながらも、

ご近所の同い年の女の子たち

それも 11月や 12月生まれの子なんかでも

最近では 会話の成り立つお喋りを

ママと交わしちゃったりなんかしてて。

羨ましいっ!! って 思っていたんです。 お腹の底で。




久しぶりのお外に 上機嫌♪




それがね どういうわけなんだか、

突発の発疹が消え始めたあたりで、

熱 → 発疹 に次ぐ 新たな症状みたいに

いちが いきなり積極的に お喋りを開始☆

高熱か 点滴のショックが 刺激になっちゃったかしら?

今回の騒動の 嬉しい副産物です。




突如 登場した単語としては

わんわん うーたん こーちゃん(ことちゃんね♪)

その他もろもろ etc...

こちらの言うことを 1つ1つ復唱して 

自分でも言ってみようって心意気が

感じられるようになりました。




あとは、

「かーしーて☆(貸して)」

「いーよ♪」

「はい どーじょ!」

「どーも♪」 と

一人二役で 一連の流れを順番に 

何度も何度も言っています。

お友達との遊びの 実践では 

まだ出てこないのですが、

家では せっせと秘密の練習中☆ ・・・ そんな感じです。




こちらも 急に終始自力で滑れるようになった 滑り台




それから

誰のものなのかが 気になるようになってきたのか

「いーちーの♪」

「マーマーの♪」

「パーパーの♪」 と

一生懸命 指差ししています。

残念ながら 「まーのーの」は「マーマーの」とカブるらしく、

言えても 「まーもーも♪」に なってしまいますが(^_^ヾ




お返事も 「はい☆」と 気持ちのいいのをしてくれます。

これまでずーっと「○○ね!」と、注意をする度に

無言のいちに根気よく 「『はい!』 は??」と

言い続けてきたんです。

ようやく その成果が開花したのかしら。

いちの「はい☆」のお返事

わたし的には かなり嬉しいです♪




朝目覚めた瞬間から

懸命なたどたどしいお喋りが 積極的に始まり、

見ていて ほんと飽きません☆

片言お喋りの 可愛い盛り♪

1年後にも また

これに まので遭遇できるのか と思うと

今から 楽しみでなりません。




やっと 元気になりました♪




P.S. 

私のことなどを 心配してくださった

こわにさん、りえさん そして その他の皆さま・・・

私は 驚くほど 元気です☆

せっかくの機会ですから、少し調子でも崩して

病気の子どもの看病がどれほど大変なものかを

よく分かっていないパパに 知らしめたくもあったりしたのですが、

思惑通りにはいかず。 残念☆

途中 頭痛薬を1度服用したぐらいで、

あとは ぜーんぜん♪ ピンピンしています☆

今日も精力的に 庭の草むしり&芝刈りをしてきたところです☆

どれだけ強いんだか 我ながら 感心してしまいます。。。

とりあえず これくらいでは ビクともしないらしいです。


この度は ほんと 病気ネタ続きで

たくさんのご心配をおかけしてしまいました。

たぶん もう大丈夫です☆

とはいえ、 これから大きくなるにつれて

こんなことも増えていくんだろうなぁ・・・と

何となく 予感しております。


陽が翳れば 寒く感じる季節ですから、

どうか 皆さま&お子さんたちも

風邪などひかれませんよう。

暖かくして 過ごしてくださいね!!

我が家も 願わくば 

元気に 高熱ヌキで 

来る冬を 乗り切りたいものです☆


改めて・・・

たくさんの 優しいコメント 

ありがとうございました!!m(_ _)m
スポンサーサイト

2009.10.03 *Sat

点滴

今のところ うつらずに済んでいる 抗菌まの




10/1(木)

夜間診療の翌朝

熱は平熱の範囲内まで下がり

ホッと一安心したのも束の間、

朝食、昼食のお粥・飲み物・薬

何もかも 嘔吐。




お昼を過ぎたあたりから 急激に機嫌が悪くなり、

熱を計ると 38℃。

ゴロゴロしながらも 寝付けず

本当に苦しそう・・・。




その後 夕方には やっぱり40℃台に突入。。。

坐薬を使うことを判断し、

早々に寝室で寝かせる。

何度も泣いて目を覚まし、

機嫌の悪さもピーク。




その後 とてもじゃないけど 食事を摂らせられる機嫌ではなかったので 

ひたすら 麦茶と子供用のポカリスエットを与えるも

機嫌の悪さから 飲み物すら プイっ!

頭も身体も カイロみたいに熱くって

坐薬の効果を まるで感じないまま 就寝。




10/2(金)

計る前から何となくは分かっていたけど

起床時の体温は39.9℃。

辛うじて40℃台ではないものの

微妙過ぎて ちっとも嬉しくない。

そんな感じなので お粥も拒否される。




すぐさま いつもの小児科へ。

状態を話すと、

脱水症状も懸念されるので

点滴することに。

準備をしておくので

午後もう一度来るように言われる。




約束の3:30まで 

帰宅後は久しぶりにたっぷりお昼寝。

寝起きの機嫌も そう悪くない。

この後 点滴の痛い思いが待っていると思うと

私の方が居た堪れない。




PM.3:30

実父に来てもらい まのは家でお留守番。

予定時刻ピッタリに 小児科に着くと

早々に 処置室に案内される。

脱水症状緩和に ブドウ糖と水分の点滴を入れる旨、

併せて 血液検査をする旨を説明され、

私は室外で待つように指示される。

病院に着いてから 出口の方を指差して

お家に帰ると 泣き通しのいち。

待合室にも届く大きな泣き声で

「いやー!いやいやぁーーっ!!」と叫び 泣いている。

すぐにでも助けに駆けつけたくなる そんな泣き声に

こっちが泣きたくなる。。。




再び名前を呼ばれて処置室に入ると

そこには 涙と鼻水で 振り乱した髪がまばらに張り付いて

点滴とつながった まだ泣き足りない いちの姿が。

点滴の針の部分には そこが目に触れないよう

くまのプーさんのカバーがかけられている。

開始から40分ほど経つと ようやく いちは機嫌を取り戻し

屈託なくプーさんを指差して 「これぇ~♪」と言いながら嬉しそうだけど、

プーさんなんて 嫌いになりそうだ 私。




散々な痛い思いと 1時間半にも及んだだけあって

点滴の効果は それはそれは覿面。

いちの乾いた唇も 熱も 瞬く間に 快方へ。




正直 ここに来て私の方も ヘバり気味なので、

やることは最低限に、

夜7時辺りから まのも交えて母娘3人 寝室で過ごす。




いちは 点滴騒ぎと このところの高熱続きで 

相当疲れているためか すんなり眠りについた。 

が、 問題は まの。

そんなに都合よくわたちは寝やしないわよ☆ と言わんばかりに

ベッドの上で立ち上がり 右往左往。 ぴょんぴょん跳ねてる。

静止すると 渾身の力を振り絞って泣く。

苦戦しつつも どうにかその2時間後 就寝。




そして 今日。

状態が悪ければ もう1度点滴のところだったのだけれど。

昨夜から 36.5~37.4℃に落ち着いており、

今朝の起床時も 36.5度。

とにかく 水分を積極的に摂らせて、小児科へ。

どうにか 2度目の点滴を免れる。




その診察の聴診中、

背中、顔に うっすらと 発疹の出来始めの様なものを発見。

もしかしたら 突発性発疹かもしれない とのこと。




周りに突発の子が何人かいた時には

やたらと敏感に警戒していたけど、

そういえば 突発の存在を すっかり忘れていた。

当分 安静にしつつ、経過観察しなくては。。。




突発性発疹後期 少しご機嫌なときの いち (・・・が、この後ブロックが崩れて大泣き再開)



追記

******** いつもコメントをくださる皆様へ ********

お忙しい中を 心配・励ましコメントくださり、

ありがとうございました。

いつもいつも 親身になっていただいて

大変嬉しく、心強く思っております。

お陰さまで 真花、私とも まるで無事です。

私に至っては 実は正真正銘の大バカなのか

不死身の超合金女なのか 本気で疑いたくなりますが・・(^_^ヾ

・・・ほんと 今回は母子ともにエラい経験をしました。。。

本日 4日午前現在 いちの熱は36.4℃。

発疹の感じが 一層ひどくなっており、

突発性発疹であることは 間違いなさそうです。

熱がぶり返すことは ないかと思われますが、

如何せん 発疹の不快感からなのか 高熱の余波による甘えか、

はたまた お風呂にずーっと入れずにいる気持ち悪さからなのか、

そりゃもう 機嫌がずーーーっと斜めのまんまの 

扱いづらい 困ったちゃん。

一花がまだ このような調子ですので

いつもにも増して 皆さんのところへ伺うこともできずにいます。

本当に申し訳ないです。

回復し次第 伺わせてください。

更新ばかりを優先させてしまういつもながらの身勝手 

どうぞ お許しくださいませ。


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

そよ子

Author:そよ子
2007年9月生まれの一花(いち)と
2008年10月生まれの真花(まの)
年子姉妹の子育て真っ只中。
それぞれがどんな子に育って
くれるのかを楽しみに
頑張っています。
娘たちのこと、主人のこと、
私自身のこと、
楽しく綴っていきたいと思います。



訪問してくれた皆さんへ

●当ブログの全ての写真画像や動画を 全部、一部を問わず無断で複写、 転載することは禁止させていただきます。 ●現在、皆さんからのコメントにお返事が まったくできておりません。 ごめんなさいm(_ _)m いつも大変嬉しく読ませていただき、 私の活力の源にしています。 当面の間、こちらからは皆さんの日記への 訪問、応援のみの身勝手をお許しください。 年子育児が軌道に乗り次第、 改めていけたらと思います。 ご理解をくださいますよう、 よろしくお願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -







最近のトラックバック





カテゴリー



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



オンラインカウンター

ご訪問 ありがとうございます♪

現在の閲覧者数:



エディタ

edita.jp【エディタ】



フリーエリア

クリックで救える命がある。









ブロとも申請フォーム

申請 お待ちしております!

この人とブロともになる



QRコード

QR



一花&真花はね・・・





真花の成長



一花のスライドショー



一花のアルバム



けめおのアルバム



記念日チェッカー

Lilypie - Personal pictureLilypie Kids Birthday tickers Lilypie - Personal pictureLilypie Fifth Birthday tickers Daisypath Anniversary tickers Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Kids Birthday tickers



グリムス



Blog Album



Copyright © only one flowers All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
      
※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

パパとママのたからもの☆ by SOYOKOさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー